蛍光灯リサイクル廃棄処分・処理ならお任せ下さい。持ち込み大歓迎

蛍光灯リサイクルの株式会社ウム・ヴェルト・ジャパン Um-Welt-Japan
TOP 会社案内 蛍光灯リサイクル 工場案内 お問合せ
  1. トップ
埼玉県大里郡寄居町大字三ケ山330-1
TEL:048-577-1153
FAX:048-577-1155 蛍光灯リサイクル・水銀処理(持ち込み大歓迎、LEDも対応可能) 一本からでも回収します。取引実績4,000社以上! TEL:048-577-1153
蛍光灯の種類 どんな蛍光灯でも対応します。LEDも対応。
蛍光灯リサイクルのウム・ヴェルト・ジャパンは彩の国資源循環工場に参加しています。
	公共関与による全国初めての総合的「資源循環型モデル施設」 埼玉県マスコット「コバトン」
リサイクル工場案内
リサイクル工場案内
廃棄物のリサイクルコスト削減します ウム・ヴェルト株式会社
ウム・ヴェルト株式会社
食品リサイクル.jp 食品廃棄物の悩み解決! 土日祝日(365日)回収できます
食品リサイクル.jp
廃棄物買取.jp 少量の品物・他社では値段がつかない物でも買い取りします
廃棄物買取.jp
リサイクル製品
東京都『蛍光ランプ』の水銀回収を徹底
 
回収対応エリア
関東(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県)
+山梨県、静岡県、岩手県、宮城県、福島県、山形県、新潟県、長野県
 
会社案内パンフレット
PDF 会社案内パンフレット
 
廃蛍光灯からガラス美術品
藤原陶房
当社の廃蛍光灯ガラスから
美術品を創る  藤原陶房
一般社団法人 日本照明工業会
有限会社コヤナギ電器

株式会社ウム・ヴェルト・ジャパンは、蛍光灯リサイクルを目的として生まれ、取引実績4,000社以上にのぼります
蛍光灯は微量ではありますが人体に有害な水銀を含んでいます。しかし、多くの廃蛍光灯はそのまま埋め立て処分され、環境問題の原因になっています。地球環境を健全な状態で子孫に引き継ぐことは、私たちの責任であると考えています。

株式会社ウム・ヴェルト・ジャパンの蛍光灯リサイクルは、水銀を回収し、蛍光灯のガラスが持つ素材を生かし、より価値のあるガラス製品として循環させていきます。廃蛍光灯リサイクル率を100%に近づけることを目指し、地球に優しい環境づくりに貢献していきます。

蛍光灯リサイクルだけでなく、その他の廃棄物の処理にお困りであれば、
同時に回収して運賃を抑える事ができます。お気軽にご相談下さい。

契約書雛形ダウンロード 蛍光灯リサイクル「ぴかっとサポート」 マニフェスト不要 経費削減

トピックス
2016年5月12日 平成27年度環境測定結果を掲載しました。
2016年4月14日 ウム・ヴェルト通信53号「サービスガイドブックのご案内」を更新。
2016年4月14日 XLS形式ご搬入に関するお願い
2016年1月11日 ウム・ヴェルト通信52号「社外見学会の取り組みについて」を更新。
2015年11月19日 ウム・ヴェルト通信51号「2015年 上半期報告会」を更新。
2015年10月18日 ウム・ヴェルト・グループ 2015年 上半期報告会を行いました
2015年9月3日 世界自然保護基金(WWFジャパン)に寄付を行いました。
2015年8月20日 古利根川流灯まつりに参加しました
2015年7月23日 平成26年度環境測定結果を掲載しました。
2015年7月7日 恒例のイチゴ狩りが実施されました。
2015年7月7日 農業法人アグリファーム『じゃがいも掘り』を実施しました
2015年6月13日 第24回社外見学会(第4回全体社外研修会)で「羽田クロノゲート」を見学しました
2015年6月10日 さいしんビジネスフェア2015に参加しました
2015年6月8日 ウム・ヴェルト通信48号「プラドラム買取り強化中!!」を更新。
2015年5月30日 第23回社外見学会<カンバク(株)・鹿沼化成工業(株)・(株)武蔵野 栃木工場>
2015年5月27日 6月10日(水)さいしんビジネスフェアに出展します
2015年4月26日 ウム・ヴェルト・グループ 2015年度経営方針発表会を開催
2015年4月15日 セールスドライバー早朝勉強会実施(4月のテーマ)
2015年4月1日 蛍光灯を廃棄するときのお願い
  >>バックナンバー

電子マニフェスト情報
業者名 加入者番号 公開パスワード
ウム・ヴェルト【収集運搬】 2001853 517244
ウム・ヴェルト・ジャパン寄居【処分】 3006604 196573
ウム・ヴェルト・ジャパン久喜【処分】 3006603 208601

お電話のお問合わせはこちら

048-577-1153
Copyright(C) Um-Welt JAPAN Co.,ltd