蛍光灯リサイクル廃棄処分・処理ならお任せ下さい。持ち込み大歓迎

蛍光灯リサイクルの株式会社ウム・ヴェルト・ジャパンお問い合わせ 0120-087-153
TOP会社概要蛍光灯リサイクルご利用案内お問い合わせ
  1. トップ
  2. 会社概要
  3. 彩の国資源循環工場

彩の国資源循環工場


 蛍光灯リサイクルのウム・ヴェルト・ジャパンは彩の国資源循環工場に参加しています。
 ウム・ヴェルト・ジャパン寄居工場
彩の国資源循環工場は、民間リサイクル施設、PFIサーマルリサイクル施設、県営最終処分場、県と民間の研究施設で構成する、公共関与による全国初めての総合的な「資源循環モデル施設」です。ここに集積する環境産業群が相互に連携し、効率的で効果的な資源再生と技術開発に取り組んでまいります。 彩の国資源循環工場

 彩の国資源循環工場の事業概要
管轄:
埼玉県環境防災部資源循環工場整備室
所在地:
埼玉県大里郡寄居町大字三ヶ山368 埼玉県環境整備センター内
事業者:
PFI方式によるサーマルリサイクル施設 民間リサイクル施設8社
平成14年:
環境影響調査 施設設計 契約締結
平成15年:
都市計画決定 基盤公園着工 造成
平成16年:
基盤公園竣工 建物着工
平成17年:
リサイクル施設竣工
 ウム・ヴェルト・ジャパンの事業概要
処理概要:
廃蛍光管処理
(破砕物・未破砕物の廃蛍光管の処理を行う)日量:22t/日
ガラス製造
(ガラスくずを原材料にしたガラス製品製造施設)日量:25t/日
用地面積:10,725・
運営主体:
新会社設立し、寄居町に本社を置いて営業を行う。
法人名:
株式会社ウム・ヴェルト・ジャパン
(ウム・ヴェルト株式会社の100%子会社を設立)
業務内容:
産業廃棄物及び一般廃棄物として排出される廃蛍光管の回収及び処理
廃ガラスカレットを原料とするガラス製品製造及び販売
廃蛍光管リサイクルに関連する各種研究及び開発(産学共同研究も含む)
ガラス工房の開設と工房の運営管処理システム

 


埼玉県環境整備センター内関越自動車道(花園IC)から国道140号国道254号経由で約8Km 15分


お電話のお問合わせはこちら

048-577-1153